福岡の離婚相談・夫婦問題のカウンセリング・夫婦関係の修復 Wise Fairy(ワイズフェアリー)玉井洋子
MENU
お客様の声

●F様ご夫婦
●ご主人
私は仕事だけをきっちりやっていれば、家族に貢献していると思っていました。
私の親父がそうでしたから。ですが、それは私の母には通用したのかもしれませんが、妻には通用しなかった・・・。
相手が求めていることを理解した上で行動しなくてはいけない・・・。
ただ、「理解する」と「納得する」は違うと思うんです。「理解はしているが、納得していない」ことがあるのであれば、行動は出来ないと思います。人は「理解し納得しないと動かない」。それがわかりました。
私の退職がきっかけになり気付くことができたんです。
「夫婦の会話」の時間が持てたことが一番変わったこと。そこからは自然な感じだったと思います。特別に何かをしたということでもないのですが、「会話」の大切さを痛感しました。

●奥様
おかげさまで、無事!?離婚せず、穏やかな日々が続いております。
あの時、先生とお話し頂いたことは、いろいろ今でも時々思い出し、行動の基準となっています。
私自身「思いやりの心と行動」が足りなかったことに気付きました。
彼もやはり仕事のストレスがあったようで、退職したことはショックでしたが、今となれば修復のきっかけになったので、感謝しています。
彼が自分を振り返る良い機会になったと思いますので。
現在、彼は新たなスタートのために単身赴任となりました。
いずれは私も彼と一緒に住めるように転勤しようと思っています。
完全に修復できたとはまだまだ言えない状況にありますが、お互い思いやりを持ちながら頑張っていきたいと思っています。
私は、これから先仕事、育児、そして日々の暮らしも楽しみながらぼちぼち
やっていこうと思います。
玉井先生、本当に有難うございました。

●Mさま(40代男性)
約1年半の期間を経て、離婚という運びになりました。自分の方は、全く離婚を望んでいませんでしたので、先生とのカウンセリングから何とか修復の道はないものかと模索していましたが、想いはかないませんでした。離婚前、離婚後ともにつらい時を過ごしましたが、先生のカウンセリングにより、何度も救われたことを思い出します。特に離婚後は寂しさのあまり自分らしくないことを考えたこともありました。その時も先生のカウンセリング、励ましがあったからこそ乗り越えることができたと思ってます。感謝の念でいっぱいです。現在も、子供たちと面会することは困難な状況ですが、いつの日かふれあうことができると信じて毎日を過ごしてます。
離婚後、約半年後に自分のこれまでのことを理解していただける女性と出会うことができ、その女性と再婚することとなりました。今後はその女性との人生を悔いのないように支え合って生きていきたいと考えてます。今はとても幸せな気持ちです。本当にありがとうございました。

●Hさま(40代男性)
3年間に渡り、ご相談をさせて頂きました。
妻との関係に悩んでいました。カウンセリングを受けながらも一進一退の日々を送っていましたがある出来事をきっかけに、先生からのアドバイスを行動に移すことができたのです。それまでの悩みが嘘だったかのようでした。妻とのこれからの人生が楽しみです。

●Nさま(40代女性)
長年夫のモラルハラスメントに悩んでいました。 行動を起こしたいと思いながらもどうすればよいのか途方に暮れていました。
カウンセリングを受け的確なアドバイスを頂き、弁護士さんをご紹介頂きました。お陰で離婚でき、穏やかに暮らせています。

●Yさま(30代男性)
突然、「妻から実家に帰りたい…」と言われ、私にとって、訳がわからないままのスタートでした。
一旦は、なんとか家に戻ってきたものの家庭内別居の状態…。そして再び妻は子供を連れて実家へ・・・。
私は日に日に精神状態が不安定に…。
そんな中、玉井さんと出会いました。
調停に入るまでの間も元妻とは、ほとんど協議することもできず、不安と葛藤の毎日でしたが、玉井さんからは、確かなアドバイスと自分で考えることの大切さを教えていただきました。
その結果、調停の最終日も自分の決断で迎えることができました。離婚という結果には至りましたが、自分で戦い抜いたことで納得することができました。失ったものは確かに大きかったですし、絶望感も味わいました。今後もそれらと向き合っていかなくてはなりません。が、その反面、得たものもありました。
今回のことを通して一番に学んだのは「人との縁」「人の優しさ」「感謝の気持ち」そして、「自分自身を知る」ということでした。すべては、玉井さんと出会えたから感じることができました。
今の私がこうやって、自分のことを振り返れているのも人生の分岐点において、玉井さんと出会えたからだと一日一日、感謝の気持ちです。これからは自分次第。そう思って頑張りたいと思います。
現在は、毎月子供達と楽しく面会できることが日々の糧になっています。

●Tさま(20代女性)
私は主人のギャンブル依存症に悩まされていました。何度やめてといっても聞いてくれず、借金までしていることを知りました。結婚して間もなかったのですが、「依存症なら治らない」と思っていたのでもう離婚しかないかなと思い、背中を押してもらうつもりで、二人で夫婦カウンセリングを受けました。
まず私が面談を行って頂き事情を説明しました。続いて私と交代で主人、最後に二人で並んで先生と話をしました。
先生は、「二人ともまだ愛情があると感じましたよ。せっかく縁があって結婚したのだから、お互いに相手と向き合って、少し努力をしてみてはどうですか?」と言われたのです。
ギャンブル依存症と決めつけていた私でしたが、先生は「優しいご主人ですよ」と言われて、正直驚きました。離婚せずに修復できるのだろうかと。
先生はこうも言われました。「二人はまだ若いし子供もいないので、離婚してお互いの人生をやり直すことも構わないですよ」と。この言葉で気持ちがとても楽になりました。
それからですが、あれほどギャンブルをやめないと言っていた主人がカウンセリングの翌日から全くギャンブルをしなくなりました。そして夫婦仲が短い期間で修復できたのです。
今では子供も授かり、生まれてくることを楽しみに二人で仲良く暮らしています。
離婚しかないと決めていましたが、先生の所に行ってカウンセリングを受けたことを本当によかったと思っています。有難うございました。

●Iさま(40代女性)
私は主人とごたごたし始めて約1年後に、はじめて玉井先生のカウンセリングを受けました。それ以前は、別のカウンセラーの方にかかっていました。
浮気し不倫相手を妊娠させ、離婚をせまってきていた主人と復縁したい一心でした。そのカウンセラーさんは熱心だったと思うのですが、私に対してかなり厳しく指導されたので、私は落ち込み憔悴してしまいました。
そんなとき、玉井先生の存在をネットで知り、コンタクトをとらせていただきました。そのとき、はじめて、先生から、『あなたはDV被害者です』と言っていただいたのです。
DVという言葉は知っていたし、意味も知っていたつもりでした。しかし、自分がそうだとは、正直言われるまで自覚がありませんでした。主人の暴力で2度も肋骨骨折していたのにもかかわらず、です。それほど、DVというものは怖いものだということを、世間の皆様にも知っていただきたいと思います。
それから、玉井先生は、決して私にダメ出しをなさることは一度もありませんでした。常にわたしと一緒に悲しんだり叱ったりしてくださいました。小さな子供を抱えて田舎に住んでいる私の事情を考慮して出張面談を快く了承してくださいましたし、電話とメール中心のカウンセリングにも快く対応してくださいました。結局目が覚めた私は主人とは別居→離婚となり、公務員試験に合格し、就職も決まりました。
先生に思い切ってご相談していなかったら、今でも主人との復縁を望んでモンモンとしていたかもしれません。本当にありがとうございました。

●Jさま(20代女性)
夫とは結婚前は数年つきあっていましたので、よく理解していたと思っていましたが、結婚後半年位経った頃から、なんだか冷たくなり、何かにつけて「離婚」を口にされるようになりました。とても不安な日々を送っていました。実家は遠方ですし転勤族の夫でしたので、近くに相談できる人もいなかったので、すがるような思いでネットでカウンセラーさんを探し先生の所へ駆け込みました。あの離婚問題の渦中にいた私は本当に毎日が苦しくて、辛かったです。
でも、玉井先生にたくさん話を聴いてもらいアドバイスをして頂いたおかげで、何とか乗り越えることができました。本当に先生に救われました。ひとりで悩み続けていたら今頃どうなっていたか、考えると怖いです。

結局夫の不倫で離婚にはなりましたが、新しい人生のスタートに必要な費用を確保することができ、実家に戻った今では毎日がとても充実していて、「私は幸せ者だなぁ」とまで感じています。
実家に戻るまでは、世間体などとても不安に思うことがあったのですが、家族や友人は温かく迎えてくれました。現在は職業訓練校に通っているのですが、そこには幅広い年齢と経歴のある方がたくさんいらっしゃいます。いろんな方の話を聴くことでも日々人生勉強になっています。

福岡に残っていたら、先生のスクールにも通いたかったですが、こちらでも自分磨きをしながら、新たな人生を歩いていこうと思っています。早く先生にいい報告をしたいです。
会ってお礼を言いたかったですが、遠方なので手紙ですみません。本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願い致します。お仕事頑張ってください。

●Nさま(30代女性)
私に降りかかってきた離婚問題は、本当に青天の霹靂としか言いようがありませんでした。単身で遠方に住んでいた夫とは、たまにしか会えませんでしたが、何の問題もなくうまくいっていると思っていましたので、帰ってきていきなり「別れたい」などと言われても意味がわかりませんでした。
何がどうなっているのかさっぱりわからない中で先生に相談し、夫に女性がいるのでは?ということを言われ、頭が真っ白になってしまいました。調査をしてみると、やはり夫には女性の存在がありました。小さな子供がおりましたので、何とか修復できないかと話し合いをしましたが、お互いの人生観や仕事に対する考え方も違ってきていたことに気付き離婚を決意しました。
行政書士の先生も紹介して頂き、公正証書も作成することができ、現在は養育費の支払等もスムーズに行われています。
現在の私は、仕事もしっかりしながら、子供と充実した楽しい日々を送っています。

先生のお陰で、あの辛い試練を乗り越えられたので本当に感謝しています。離婚ってデリケートな問題で、なかなか身内には腹を割って相談できませんよね。第三者としてかつ親身に相談に乗ってくれた先生は救い主でした。精神面では強い方だと自負していたのですが、先生との出会いがなかったら、頭のネジが外れていたかもしれません。
本当にありがとうございました。
風邪などひかぬようご自愛ください。

プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ
PAGE TOP ▲
〒815-0083 福岡市南区高宮5丁目4−21 ソフィア高宮B館1302号 Tel:092-521-4123
福岡の夫婦問題・離婚相談・夫婦関係の修復 Wise Fairy(ワイズフェアリー)カウンセラー:玉井洋子