福岡の離婚相談・夫婦問題のカウンセリング・夫婦関係の修復 Wise Fairy(ワイズフェアリー)玉井洋子
MENU
事務所のご案内

●ご挨拶

「青天の霹靂」という言葉があります。
「予想外の事や事件が突然起きる」という意味です。
これまで穏やかで幸せだと思っていた自分の人生に、ある日突然降りかかってくる夫婦問題。
「まさかこんなことになるなんて」
私の相談室を訪れるクライアントさんはこう仰る方が少なくありません。
また、長年に渡り、パートナーとの間に深い溝が出来てしまい、このままでは溝は深まるばかりだと感じているケースも多くみられます。
2008年に相談室を開設し、現在まで多くのご夫婦の問題に携わってきました。その経験を活かして、クライアント様の幸せのためにアドバイスさせて頂いています。
日本では、カウンセリングを受けるということについてまだまだ日常的ではないと感じます。しかし、家庭内の問題、特に夫婦間の問題については、これまでの経験上客観的な立場からのアドバイスが必要なのです。
過去と他人は変えられません。
明日からの未来の幸せのために今やれることを精一杯やるべきなのです。
ワイズフェアリーでは一件一件事案に沿ったアドバイスを行っています。
「夫婦は100組あれば100通り」
あなたの幸せを心から応援します。


●玉井洋子プロフィール

玉井洋子【所属・資格・関連事業等】
●一社)ライフクリエーション協会 代表理事
●マリッジ・アゲインR代表
●NPO法人日本家族問題相談連盟認定カウンセラー
●福岡市男女共同参画推進 サポーター(5期)
●一社)日本メンターコーチ協会認定コーチ
●福岡夫婦問題カウンセラー 協会 代表
●九州賢女会 代表
●宅地建物取引士 他


【経歴】
岡野あつこ先生某メーカーの営業事務として勤務中に北九州で初の総合マナースクールへ通い、インストラクターの資格を取得。
結婚のためメーカーを退職し、某医療福祉専門学校の非常勤講師としてインストラクターを務める。その後、趣味の着付を活かせる職業として、呉服屋にコーディネーターとして所属するが呉服屋が倒産し、全く知識がないにもかかわらず、無謀ながら弁護士事務所へ就職し秘書として10年勤務。
このとき、離婚で相談にくるクライアントを見ていて、「弁護士に相談に来る前の心の整理をしてあげる場所が必要なんじゃないか」と感じるようになる。
同時に子供を預けていた保育園に離婚後シングルマザーとして奮闘しているお母さん達が多くいることに驚き、若年離婚の現実を目の当たりにする。
その後何か資格をとって転職しようと、宅建を取得。またまた無謀ながら、未経験の不動産会社へ。
そのうち何か一生使える資格を・・・と考えるようになり、探していた矢先、岡野あつこ先生の「離婚カウンセラー養成スクール」の存在を知り、受講。夫婦問題カウンセラーとなり、現在に至る。

マリッジライフコーチとして夫婦問題の相談実績2000件以上。

【メディア・新聞への出演実績】
 ●KBCテレビ・ラジオ
 ●RKBテレビ・ラジオ
 ●FBSテレビ 他
 ●読売新聞
 ●西日本新聞 他

【著書】
 ●『34歳までとは言わせない! 35歳からのしあわせ婚 ー35の秘訣ー』 (梓書院 2016年)
 ●『賢者に贈るマリッジライフコーチング ー幸福な100年家族を目指してー』 (梓書院 2013年)


●事務所概要

商号 Wise Fairy(ワイズフェアリー)
所在地 〒815-0083
福岡市南区高宮5丁目4−21 ソフィア高宮B館1302号
(西鉄天神大牟田線「高宮駅」徒歩1分) googleマップで見る
TEL:092−521−4123
代表者 玉井 洋子(たまい ようこ)
業務内容 ■夫婦問題コンサルティング
■再婚専門結婚相談
■離婚カウンセリング(離婚相談)
■スクール(女性向けセミナースクール)
■各種講演
加盟団体 ■NPO法人日本家族問題相談連盟
■(財)福岡県地域福祉財団 新たな出会い応援事業
■福岡商工会議所会員
■(社)日本メンターコーチ協会
■福岡夫婦問題カウンセラー協会
■一社)ライフクリエーション協会
ホームページ http://www.wise-f.jp/
営業時間 平日10:00〜20:00
※土曜・祝日についてはご相談に応じます。


より大きな地図で 夫婦問題・離婚問題カウンセリング『ワイズフェアリー』 を表示


プライバシーポリシー | リンク | サイトマップ
PAGE TOP ▲
〒815-0083 福岡市南区高宮5丁目4−21 ソフィア高宮B館1302号 Tel:092-521-4123
福岡の夫婦問題・離婚相談・夫婦関係の修復 Wise Fairy(ワイズフェアリー)カウンセラー:玉井洋子